エリアマネージャーになると年収は上がる?

エリアマネージャーTOP >> 基礎 >> エリアマネージャーになると年収は上がる?

エリアマネージャーになると年収は上がる?

エリアマネージャーは一般的な薬剤師と比較すると、年収が高いです。具体的には100〜150万円程度アップするもので、ケースによっては年収750〜800万円前後となったり、さらに実績や経歴、資格などでプラスに判断される部分がある場合は年収1000万円も検討されるような求人もあります。このため一般的な薬剤師よりも年収は高く、今後より高い給与、年収をめざす場合はエリアマネージャーになることも考慮していくとよいでしょう。

エリアマネージャーの仕事は一般的な薬剤師と比較して、多忙を極めることもあります。その分やりがいを感じられることも多く、またその仕事ぶりがしっかりと給与や様々な待遇として反映されるので、調剤薬局やドラッグストアに勤務する薬剤師の方の多くがエリアマネージャー職を目指すことになります。必要なこととして、これまでの薬剤師としてのスキルやキャリアはもちろんのこと、売り場や店舗において、利益を向上するためにどのような努力を行なってきたのか、経営面でどのように貢献してきたのかなどの経営者目線での取り組みも重要になってきます。調剤薬局もドラッグストアも利益の向上を目指す企業的な側面を持つため、患者の健康や地域医療を支えつつ、自社の利益向上を目指すことのできる人材は、エリアマネージャーとしても有能で、それによって年収もアップさせることができるのです。

現在の職場ではエリアマネージャーになるのは難しい方、または病院勤務などエリアマネージャーとは縁の遠い職場の方が、エリアマネージャーを目指して転身するケースも多くあります。実績、キャリアともに申し分ない方でも、職場の関係上どうしても上に上がることができなくてつらい思いをされていた方も多くいます。しかしそういった方が転職支援サイトを通じて良い職場と巡り合うことができて、現在ではエリアマネージャーとして活躍しているという事例も多くあります。

今後年収アップを目指すならエリアマネージャー職を目指すことが良い方法です。その際転職によってより早期に年収アップを実現することも可能です。まずは無料会員登録して、自分のスキルやキャリアでエリアマネージャー職を目指すことができるのか確認してみましょう。もし可能であればすぐにでも行動を開始し、そうではない場合も専属コンサルタントがエリアマネージャー職になれるためのサポートを行なってくれて、また能力に応じた転職先を紹介してくれますので今後のキャリアプランを考慮して、行動を起こしてみましょう。


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のエリアマネージャー募集サイト All Rights Reserved.