ドラッグストアのエリアマネージャー求人

エリアマネージャーTOP >> 基礎 >> ドラッグストアのエリアマネージャー求人

ドラッグストアのエリアマネージャー求人

ドラッグストアは全国に店舗展開している企業が多く、そのためどの地域においても一定水準を超えるサービスを行なっていかなければならず、その一方で全国的に足並みを揃えた経営戦略を行なっていく必要があります。そのため常に企業と店舗、そして顧客の目線に立った戦略を打ち立てていくことがエリアマネージャーのミッションであり、それを実現する人材をドラッグストア側も求めています。

ドラッグストアの求人は様々に見つけることができるでしょう。しかし自分が希望する地域で求人が掲載されているかどうかは、しっかり事前にリサーチを行った上で、活動をはじめなければなりません。

ドラッグストアの場合、より企業的な側面、ビジネスとしての展開を意識しやすく、エリアマネージャーとしても販売実績の向上、顧客獲得のためのプロモーションなどを意識して行動していくことができます。そのため薬剤師としてよりも、経営者としてのスキルを大きく向上させることができ、また同時に各店舗で働く人材のマネジメントやコーチング、カウンセリングなど、人事アドバイザーとしてのスキルも磨けます。今後ドラッグストアでも調剤併設型の店舗が増えていくことが予想されており、その点でこれまでの実績として調剤実績がある方の場合、すぐにでも活躍できる人材として中途採用されるチャンスが大きくなるでしょう。もちろん調剤併設型店舗の拡充を目指して営業戦略を展開できる人材はより重宝されますので、営業マインドについてもアピールできる人材はプラス評価となります。

ドラッグストアのエリアマネージャーを目指す場合、まずは自分のこれまでのキャリアを見つめなおし、どのようなスキルを活かすことができるのかを整理して、それをうまくアピールできるようになることが肝心です。ドラッグストアの場合利益追求型で職務に望まなければならない場合もあり、一方で地域医療への貢献も考慮していかなければなりません

。特にドラッグストアに求められる貢献度は最近より高くなっており、特に総合スーパーなどに併設されているドラッグストアではシニアケアや介護事業など、今後その活躍がより望まれるものとなっており、そのためエリアマネージャーの果たす役割も大きなものとなっていきます。利益と健康促進業務の両立を考慮した経営思考が重要となるため、あらかじめその分野への理解、学習を行なっていくことが重要となります。


Copyright (C) 2014-2017 薬剤師のエリアマネージャー募集サイト All Rights Reserved.